手探り、手作り🐘

そして風まかせ Oh, my destiny 涙枯れるまで~🎵

社会・政治

「心臓を貫かれて」マイケル・ギルモア

「心臓を貫かれて 上・下」マイケル・ギルモア 文春文庫 1999 翻訳:村上春樹 悲惨な事件が起ったときぼくたちはなぜこんなことになったのかと問う。いったいどこで間違えたのか、どの時点でこうなることが確定したのか、どこまで遡りなにをどうやり直せ…

「暇と退屈の倫理学」國分功一郎

「暇と退屈の倫理学」國分功一郎 新潮文庫 2021 ハイデガーの退屈論における「退屈の第二形式」には驚嘆した。國分さんが繰り返し「すぐれた発見である」と強調するのもわかる。そこを読んだところで、あまりに興奮したから、散歩に出てしばらく考えてし…

別の道もある

民主主義の危機 安倍政権の完成(は御免だ) 別の道もある 民主主義の危機 7月8日、安倍晋三・元首相が参院選の街頭演説中に銃撃されて死亡した。この10年の政治は安倍VS反安倍という図式で展開された。ぼくは明確に反安倍であり、政権交代が必要と考え…

安心感

朝、犬の散歩をしてゐるときに、小学生の女の子二人組に出会った。聞けば、社会科見学で国会議事堂へ行くのだという。ということはたぶん5年生か6年生だろう。最近ぼくは「マスクいつまでつけるのか問題」に関心をもってゐるので、小学生はどう感じてゐる…

今年の花粉は

今年の花粉はしんどかった。引越したのであたらしい耳鼻科を見つけて薬をもらった。有名なアレグラ(フェキソフェナジン)を処方されたのだが、一錠では効かず、倍量の一回二錠を飲むことになった。アレグラは身体にやさしい薬なので倍量でもなにも問題ない…

「なぜ君は総理大臣になれないのか」

「なぜ君は総理大臣になれないのか」2020 日本 監督:大島新 出演:小川淳也 父曰く: 「息子は政治家に向いてゐないようにも感じる。あのようなゲテモノばかりの世界に、純な息子は似合わないのではないか。一方で、息子のような、国民に本当のことを言…

「マスコミが報道しない真実」について

だって牛が飲むものなんですよ 体内に異物を取り込む マスコミが報道しない真実 サンクコスト、バイアス、フェイク 代替医療、スピリチュアル 反日依存型愛国 消された真実、受難の物語 凡庸であること だって牛が飲むものなんですよ 20代の半ばに5年ほど…

もう第4波なのか、、、

ついこの間まで第3波の渦中にあったと思ったら、もう第4波が来たらしい。驚いてゐる。いったいどうなってゐるのだろう。第3波ということが言われだしたのは昨年の11月だった。その波がどんどん大きくなって、今年の1月8日に緊急事態宣言が発出され、…

過渡期

1、 東日本大震災と福島第一原発事故から10年が経った。今でも4万人以上の人が避難してゐる。原子炉に残るデブリ(溶け落ちた核燃料)を取り出すことができるのか、いまだ不明であり、汚染水処理の目途もついてゐない。廃炉までの道のりは遠い。事故の記…

3度目の波

新型コロナウイルス流行の第3波がきたらしい。第1波は3月~4月だった。第2波は7~8月だった。第3波は11~12月という感じになるのだろうか。とすると現在の対策では4カ月ごとに波がくるので、来年の夏は第5波ということになるがオリンピックは…

膿の親

昨日、安倍晋三首相が辞意を表明した。 「病気と治療を抱え、体力が万全でないという苦痛の中、大切な政治判断を誤ること、結果を出せないことがあってはなりません。国民の皆様の負託に自信を持って応えられる状態でなくなった以上、総理大臣の地位にあり続…

別の「ウィズコロナ」があり得たのではないか。

先ほど年表を更新した。 7月3日~ 令和2年7月豪雨。梅雨前線が長期にわたって停滞し九州地方を中心に記録的な大雨が続いた。7日には福岡や長崎など5県で計約136万人に避難指示が出され、深刻な被害をもたらした。 7月6日 東京都知事選、現職の小池百…

心づもり

ロシアの憲法が改正され、制度としては現職のプーチン大統領が最長で2036年まで続投できるようになった。香港では国家安全維持法が施行され、さっそく逮捕者が出た。香港の自治もいよいよ危うい。インドでは中国発の動画アプリTikTokの使用禁止が決まっ…

高次の政治・永遠という時間・政治は愛

ローマ教皇フランシスコが11月23日に来日し26日まで滞在した。 教皇の来日に関心をもったのは、以下のラジオを聞いて感銘をうけたからだ。 これは!と思ったので、ゆっくりと二度聞いた。もう一度聞くと思う。 これは火鉢クラブの中村有里、政治学者の中島岳…

辺野古新基地建設 備忘

辺野古の新基地建設問題について備忘のために記す。 10月24日、以下のような報道があった。 社説[辺野古訴訟却下]政府に追随した判決だ | 社説 | 沖縄タイムス+プラス 名護市辺野古の新基地建設を巡り、県の埋め立て承認撤回を取り消した国土交通相の…

「恩赦」にピンとこない。

「恩赦」が実施されるそうだ。 政府、55万人を恩赦へ=即位合わせ、18日閣議決定:時事ドットコム 政府は天皇陛下の即位を内外に宣言する22日の「即位礼正殿の儀」に合わせ、約55万人を対象に恩赦を行う方針を固めた。西村明宏官房副長官が15日の…

翻訳 北朝鮮核問題:過去、現在、そして未来―中国の視点から―

北朝鮮核問題に関する論文を翻訳したのでアップします。 元中国外交部副部長の傅瑩史が今年5月3日、米ブルッキングス研究所に発表した論文「北朝鮮核問題:過去、現在、そして未来―中国の視点から―」https://www.brookings.edu/wp-content/uploads/2017/04/n…