手探り、手作り🐘

そして風まかせ Oh, my destiny 涙枯れるまで~🎵

犬の話

おてての掃除

イヌが自分のからだを舐めてきれいにするのを見るのはおもしろい。肉球のあいだに舌を入れてペロペロしたり、爪をかるく噛んでチュウチュウしたりするのがおもしろい。こういうときイヌはなにを考えてゐるのだろう。どのような認知によってこの掃除がはじま…

うんち🐶

チャコが自分からケージに入ってシートの上にウンチをした。 散歩に行くのが分かってゐるからふだんは部屋でトイレをしないのだけれど、我慢できなかったのだろう、仕事から帰って部屋でちょっとボール投げをして体を動かしたら、した。ぼくが誘導せずにケー…

4歳🎊

11月8日、チャコの4歳の誕生日。 この日は火曜日で普通に仕事があったので、6日の日曜日にちょっと遠くの公園に遊びに行った。なんて美しい犬だろう。遠くを見つめる姿が特にいいのです、チャコは。 View this post on Instagram A post shared by Chac…

おしっこ🐶

チャコがケージを開けたままでもおしっこできるようになった、あるいはするようになった。 部屋でするときはこれまで必ずケージを閉めてしばらく放置しておくとようやくする感じだった。それがこちらからそう仕向けたわけでもなく自分からやりだした。不意の…

1年

内面 チャコがうちに来たのは去年の8月末だからちょうど1年が経ったことになる。犬との暮らしはほんとうにいい。毎日かわいい。はじめの頃はペロペロなめられるのに少し抵抗があったけれど、いまではペロペロしてくれないと物足りない。オシッコもウンチも…

チョビ

近所にチョビという名のオスのパピヨンがゐる。ハンサムで体格がよくてとってもかわいい。「写真撮っていいですか」「インスタにあげてもいいですか」と聞くのが面倒だからチャコ以外の犬の写真を撮ることは少ないけれど、チョビは特別すてきなので撮らせて…

四つ葉のクローバー

夕方、散歩に出た。江戸川の土手に若い男二人がしゃがみこんでゐるのを見つけた。たぶん高校生くらいだろう。便所座りになってじっと地面を見てゐる。なにか探してゐるのならもうちょっとウロウロすると思うのだが、ひとつところで動かない。めづらしい虫で…

自分があるから

近所で美容室を経営してゐるマダムが犬を飼ってゐる。マダム、と書いたのはその年長の女性を表すふさわしい和語がみあたらないからだ。高齢に見えるけれど老け込んでゐない。お洒落で華やかだ。おばさん、という感じではない。老婆、なんてとてもとても。 犬…

どうでもよしの春は来にけり

立春を迎えていよいよ春の兆しを感じる。風はまだ冷たいけれど、昼過ぎの日差しに春の匂いがする。花粉も飛び始めてゐる。目がかゆくなってきたら、あ、春だな、と思う。あ、春だな、と思ったら、大田垣蓮月の歌を思い出す。 死ぬもよし死なぬもよろし又ひと…

至高の小正月

仕事をお休みしてゐるのでのんびりした時間を過してゐる。長い正月を味わうことができた。散歩したり、本を読んだり、映画を見たり、家事をしたり、そういう生活のあれこれを、意識してゆっくり行ってゐる。いいものだ。 チャコはリードを外しても勝手に逃げ…

クロちゃん、ごめんね。

年末年始は帰省して実家の奈良で過した。一日だけだけれど姉一家の帰省日程ともかぶり、姪っ子ちゃん二人に会うこともできた。両親も元気そうだ。94歳の祖母は体が思うように動かず、しんどい、もうあかんわ、と言う。夫は先に逝き、同年代の友達も少なく…

4カ月

すっかり年の瀬という感じ。ぼくはいろいろなことを片付けて完全な休息状態に入ってしまい、クリスマスからこっち、食べて寝て散歩してみたいな生活となってゐる。無理をしたということもないのだけれど、今年はかなりがんばったから、からだの芯から疲労が…

避妊手術

12月8日(水)、雨、真冬並みの寒さ。チャコの避妊手術。9時から11時のあいだに来院せよとのこと。少しでも暖かくなってからのほうがよいと思い、ぎりぎりまで待つ。10時半頃に家を出る。雨が降ってゐる。 クレートにチャコを入れ、毛布をかけ、それ…

「至高の鍋」に挑戦

友人が遊びにくることになった。いよいよ冬が深まってきたからやっぱり鍋でしょう、ということでリュウジさんの「至高の鍋」に挑戦した。 www.youtube.com ぼくは好き嫌いが多く、グルメでもなく、料理は得意ではないので、数少ないレパートリーを回すだけの…

贈与し放題

イヌの愛され力はすごいなと思う。友達がチャコの誕生日プレゼントをくれた。 まづ江戸川沿いイヌ仲間のNさんがドッグフードに混ぜるふりかけをくれた。基本的には同じドッグフードを毎日食べさせるのだけれど、イヌもそれだと飽きてくるのでいろいろ工夫を…

3歳🎉

11月8日、チャコの3歳の誕生日。有給取得。でっかいおにぎりを二つ作り、江戸川沿いを南へ。歩いて歩いて、はるばる篠崎公園まで行ってきた。いい天気でよかった。 View this post on Instagram A post shared by Chaco and her friend (@chaco_papillon…

お出かけ

衆院選が近づいても投票用紙が送られてこない。区役所の人も忙しいのだろうと思って待ってゐたのだけれど、やっぱり来ないので調べてみたら、引越して3カ月経たないあいだは前の住所で投票することになってゐるそうだ。その場合も整理券が送られてくるらし…

「犬の科学」スティーブン・ブディアンスキー

「犬の科学 ほんとうの性格・行動・歴史を知る」築地書館 2004 著:スティーブン・ブディアンスキー 訳:渡植貞一郎 化石の発掘調査やDNA解析が進んでゐるので、犬についての新事実が次々と明らかになってゐるらしい。この本によれば、狼と犬は13万…

イヌの生理

8月末にチャコが来て、慣れてきて、避妊手術について考えるようになった。散歩で知り合ったイヌ友達に信頼できる動物病院を教えてもらい、9月末に初診に行った。少し細いが気にするほどでもない、歯もきれい、健康である、避妊手術が可能である、とのこと…

「犬はどこから・・・そしてここへ」畑正憲

「犬はどこから・・・そしてここへ」畑正憲 学研プラス 2007 犬の心拍数についての記述が面白い。 ロンドンに「どんな咬み犬でも治せる」と豪語する咬み犬の専門家がゐて、その人のやり方のひとつに、犬が咬もうとした瞬間にピストルみたいなもので「バ…

「ムツゴロウ先生の犬と猫の気持ちがわかる本」畑正憲

「ムツゴロウ先生の犬と猫の気持ちがわかる本」畑正憲 ベストセラーズ 2012 犬や猫が家にやってくると、普段の生活の中で犬や猫に拘束されることが非常に多くなります。 トイレを汚したら換えなければなりません。そこらじゅうに毛も散らばります。寂し…

環境を変えた。

秋の選挙では 東京の3度目の緊急事態宣言が解除されたのは6月21日。そのときすでにリバウンドの兆候が見えてゐた。みなの予想した通りに感染は拡大し、政府は7月12日、4度目の緊急事態宣言を発出した。そして7月23日に東京五輪が開会し、8月8日…

環境を変える。

一億総懺悔は御免だ。 コロナパンデミックの第5波に突入したらしく、4度目の緊急事態宣言が発令された。日本政府はあいかわらず無構想、無説明、無責任であり、絶対にビジョンをもたないと固く決意してゐるかのように、場当たり的対応を続けてゐる。劣化し…