手探り、手作り🐘

「ミッション・インポッシブル」新作の予告を見たのですが、かなりいいですね✨

運と仕合せ

芥川龍之介全集を読んでゐる。 芥川は「幸せ」を「仕合せ」と書く。いまでは見られない表記だ。用法もまた現在とは異なる。ぼくたちがふつう「幸せ」といったら、良いこと、幸福、ハピネス、つまり誰もがそうなりたいと思うような肯定的な価値を認められた状…

タフでハードな四月でございました。

ヌータン先生は毎年5月にバカンスをとられるのでひと月の間レッスンは休みとなる。その補填として(という言い方を先生はした)4月後半に通常のカリキュラムと並行してワークショップが行われた。もちろんぼくはフルエントリーである。 ぼくはもともと二つ…

チョビ

近所にチョビという名のオスのパピヨンがゐる。ハンサムで体格がよくてとってもかわいい。「写真撮っていいですか」「インスタにあげてもいいですか」と聞くのが面倒だからチャコ以外の犬の写真を撮ることは少ないけれど、チョビは特別すてきなので撮らせて…

ご飯をおいしそうに食べる人

「ご飯をおいしそうに食べる人が好きです」というのは、性別を問わず、好みのタイプを聞かれたときのよくある回答のひとつだと思う。あまりに典型的なので個性を打ち出すことはできないけれど、答えたほうの好感度がある程度担保されるような、まあ無難な答…

「バクラウ 地図から消された村」

「バクラウ 地図から消された村」2019 ブラジル、アメリカ 監督:クレベール・メンドンサ・フィリオ 出演:バルバラ・コーレン、トーマス・アキーノ、ウド・キア ほか www.youtube.com 鑑賞から一夜明けて、ああ面白かったもう一度見たいという気持ち。…

今年の花粉は

今年の花粉はしんどかった。引越したのであたらしい耳鼻科を見つけて薬をもらった。有名なアレグラ(フェキソフェナジン)を処方されたのだが、一錠では効かず、倍量の一回二錠を飲むことになった。アレグラは身体にやさしい薬なので倍量でもなにも問題ない…

「ビッグ・アイズ」

「ビッグ・アイズ」2014 アメリカ 監督:ティム・バートン 出演:エイミー・アダムス、クリストフ・ヴァルツ ほか www.youtube.com ティム・バートン監督の映画ってあんまり得意ぢゃないからスルーしてゐたんだけれど、アマプラでのぞいてみたらエイミー…

四つ葉のクローバー

夕方、散歩に出た。江戸川の土手に若い男二人がしゃがみこんでゐるのを見つけた。たぶん高校生くらいだろう。便所座りになってじっと地面を見てゐる。なにか探してゐるのならもうちょっとウロウロすると思うのだが、ひとつところで動かない。めづらしい虫で…

ヌータン先生の Gat Nikas

先週から Gat Nikas を習いはじめた。Gat Nikas はカタックの主要レパートリーのひとつであり、ヌリッタ(Pure Dane=抽象的な動き、リズム重視)/ヌリティヤ(Expressive Dance=具体的な動き、感情重視)の区分においてはヌリティヤに属する。 もちろん、…

「キッパリ! たった5分間で自分を変える方法」上大岡トメ

「キッパリ! たった5分間で自分を変える方法」上大岡トメ 幻冬舎 2004 「いろんな細胞がどうやってできてくるのだろうか」学の仲野徹さんが最終講義で「人生を変えた一冊」として紹介されてゐたので読んでみた。 www.youtube.com 「めんどくさい⇒だら…

「永遠に美しく…」

「永遠に美しく…」1992 アメリカ 監督:ロバート・ゼメキス 出演:メリル・ストリープ、ブルース・ウィリス、ゴールディ・ホーン ほか エログロナンセンス(エロはそんなにないけれど、下ネタたくさん)。階段から落ちたときの身体のメチャクチャな折れ…

「エベレスト 3D」

「エベレスト 3D」2015 アメリカ 監督:バルタザール・コルマウクル 出演:ジェイソン・クラーク、ジョシュ・ブローリン、ジェイク・ギレンホール ほか www.youtube.com 映画館の大画面で3Dで見る、その映像体験が売りの映画なんでしょうね。それが…

「弁護人」

「弁護人」2013 韓国 監督:ヤン・ウソク 出演:ソン・ガンホ、イム・シワン、キム・ヨンエ、オ・ダルス www.youtube.com 感動しました。こういう「民主化もの」とも呼ぶべき映画が近年多いですね。たくさんチェックできてゐるわけではないけれど、見た…

型(かた)のありがたさ。

最近ブログの更新頻度がめっきり少なくなってゐる。書く気力がないわけではない。日本語表記について現時点での考えをまとめておきたいと思い、それに関する本を読み、考えてゐる。 このテーマについては、去年の一月に「国語改革を問い直す」という記事を書…

「近代政治哲学: 自然・主権・行政」國分功一郎

「近代政治哲学: 自然・主権・行政」國分功一郎 ちくま新書 2015 2013年刊行の「来るべき民主主義」の続編のような内容。 「来るべき民主主義」は著者がコミットした小平市での住民投票の経験から現在の民主主義の問題を考えるという内容だった。 い…

自分があるから

近所で美容室を経営してゐるマダムが犬を飼ってゐる。マダム、と書いたのはその年長の女性を表すふさわしい和語がみあたらないからだ。高齢に見えるけれど老け込んでゐない。お洒落で華やかだ。おばさん、という感じではない。老婆、なんてとてもとても。 犬…

勉強

ビンに手紙を入れて海に投げるあれ DeepLとGoogle翻訳を使って「The Art Of Yuna Kim」という文章を書いてみた。2月の後半はこれにかかりきりでかなり疲れた。けれど楽しかった。 いちばんの収穫は英語の勉強になったことだ。機械に入れてみると、なるほど…

The Art Of Yuna Kim

"Figure Skating Queen YUNA KIM" by { QUEEN YUNA } is licensed under CC BY-ND 2.0 This article is a translation of this Japanese article into English by the author, Hiroki Hayashi, with the help of machine translation. Some sentences may be…

キム・ヨナの芸術

"Figure Skating Queen YUNA KIM" by { QUEEN YUNA } is licensed under CC BY-ND 2.0 キム・ヨナという選手として No Pain, No Gain カナダの二人の師匠 覚醒と栄光 運命 珠玉 哀しみの芸術 自己受容 キム・ヨナという選手として キム・ヨナは2014年の…

「バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)」

「バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)」2014 アメリカ 監督:アレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ 出演:マイケル・キートン、エドワード・ノートン、エマ・ストーン、ナオミ・ワッツ www.youtube.com 2014年に劇場で鑑賞したと…

試験とフレンチトースト

2月13日、ダンスの試験があった。一年に一度あるらしい。ぼくは去年の9月からヌータン先生の授業に参加してゐる。最初はビギナークラスだったが、10月からは並行してひとつ上のクラスにも参加するようになった。いくつの層に分かれてゐるのかよくわか…

どうでもよしの春は来にけり

立春を迎えていよいよ春の兆しを感じる。風はまだ冷たいけれど、昼過ぎの日差しに春の匂いがする。花粉も飛び始めてゐる。目がかゆくなってきたら、あ、春だな、と思う。あ、春だな、と思ったら、大田垣蓮月の歌を思い出す。 死ぬもよし死なぬもよろし又ひと…

「NHK「100分de名著」ブックス パスカル パンセ」鹿島茂

「NHK「100分de名著」ブックス パスカル パンセ」鹿島茂 NHK出版 2013 大学生やビジネスパーソンや退職した団塊世代の人といった身近な人達が「パンセ」に出会うという趣向がとっても楽しくて愉快。一気に読んでしまった。みたらし団子をほおばり、熱…

「エマニュエル・トッドで読み解く世界史の深層」鹿島茂

「エマニュエル・トッドで読み解く世界史の深層」鹿島茂 KKベストセラーズ 2017 出生力転換と識字率 人類は長い間、たくさん子供を産みその子供がたくさん死ぬという多産多死型社会だったが、18世紀半ば頃から少なく産んだ子供を死なないように育てると…

『危機の神学 「無関心というパンデミック」を超えて』若松英輔 山本芳久

『危機の神学 「無関心というパンデミック」を超えて』 若松英輔 山本芳久 文春新書 2021 「すでに」と「まだ」の緊張関係 ローマ帝国において当初迫害されてゐたキリスト教が徐々に拡がり、やがて国教化されるに至った、その背景には疫病との関係があっ…

「太平洋戦争への道 1931-1941」 半藤一利、加藤陽子、保阪正康

「太平洋戦争への道 1931-1941」 半藤一利、加藤陽子、保阪正康 NHK出版 2021 第一章 関東軍の暴走 第二章 国際協調の放棄 第三章 言論・思想の統制 第四章 中国侵攻の拡大 第五章 三国同盟の締結 第六章 日米交渉の失敗 第一章 関東軍の暴…

「NHK100分de名著 西田幾多郎『善の研究』」若松英輔

「NHK100分de名著 西田幾多郎『善の研究』」若松英輔 NHK出版 2019 「善の研究」は図書館や古本屋でパラパラめくったことがあるだけで、まだ挑戦したことはない。本書を読んで、きっといつか読もうと思った。「絶対矛盾的自己同一」なんていう鍵語だ…

「セックスレス亡国論」鹿島茂

「セックスレス亡国論」鹿島茂 朝日新書 2009 お稚児趣味 日本は伝統的にセックス自由の国であるが、戦国から江戸にかけて、武士階級が禁欲的な性道徳をもってゐた。外で戦ってゐるときに奥さんに好き勝手セックスされてしまったら困るからだ。「節婦は…

「進みながら強くなるーー欲望道徳論」鹿島茂

「進みながら強くなるーー欲望道徳論」鹿島茂 集英社新書 2015 エマニュエル・トッドの家族人類学によれば、日本は直系家族類型に属する。子供が成長して生計を立てられるようになっても、親はそのうち一人の子供と同居する。その子供に子供ができても同…

至高の小正月

仕事をお休みしてゐるのでのんびりした時間を過してゐる。長い正月を味わうことができた。散歩したり、本を読んだり、映画を見たり、家事をしたり、そういう生活のあれこれを、意識してゆっくり行ってゐる。いいものだ。 チャコはリードを外しても勝手に逃げ…