手探り、手作り🐘

May happiness come your way😊

カタックの練習 Nutan Patwardhan先生の振付けコピー

Nutan Patwardhan先生のカタックが好きで、毎日ビデオを見てゐる。

Nutan先生のカタックは大らかでのびのびとしてゐる。

優雅で気品がある。

そこがとにかく大好きだ。

人間生命への祝福にあふれてゐる。

見るたびに、なんて気持ちがいいんだ、と思う。

先生の振付けを一部コピーした。フリーソフトで編集したから、透かし文字が入ってゐる。

2019年、1月30日の練習。

コピー元の動画はこちら。

自分が躍ったものを見ると、あまりに下手で、きたなくて打ちのめされる。

が、しょうがない。

難しいことに挑戦してゐるのだから。

少しづつ、着実に上達していけば、いつか見られるものになるだろう、と思いたい。

実際、うまくなってるよ。

一か月練習してずいぶんマシになったものだ。ぼくはそのことが大変うれしい。

「確かに上達してゐる」そう実感できること、達成感、充実感が、自分の能力を開花させるためにはとても大切だ。

あんまり遠いところを見てゐるとしんどくなるから。

一歩一歩だ。

さて、約一月後、また撮影した。

2019年、2月22日の練習。

あまり進歩してゐない。一月だと、こんなものかもしれないが、もっとうまくなってゐなくてはいけないように思う。練習方法を変えたほうがいいかもしれない。

曲を流して通して練習するよりも、一部をとって繰り返し練習するのがいいようだ。

もっときれいに踊りたいよ。