生活の芸術

ぼくはここで踏ん張る